パブリックIPアドレスの解除/再割当

パブリックIPアドレスの解除/再割当

Note
すべての仮想マシンには、デフォルトで1個のパブリックIPアドレスが割り当てられます。
外部接続を行わない場合はパブリックIPアドレスを解除することが可能です。
  • 仮想マシン の管理ページで、仮想マシンのリストを表示してください。

  • パブリックIPアドレスの解除/再割当の変更をする場合、いくつか方法があります。
    1. 仮想マシンの上で右クリックする

    2. 管理ボタンから選択
  • 確認のダイアログが表示されます。パブリックIPアドレスを解除する場合は 解除 をクリックしてください。



    解除されたパブリックIPアドレスを再割当する場合は 再割当 をクリックしてください。



    注 意
    パブリックIPアドレスを解除した仮想マシンには固定IPアドレスを設定することはできません。
    固定IPアドレスを設定する場合は、パブリックIPアドレスの再割当を実行後、固定IPアドレスを設定してください。
    注 意
    パブリックIPアドレスを解除した仮想マシンのテンプレートを作成し、そのテンプレートを用いて新規に仮想マシンを作成・起動しても、パブリックIPアドレスは割り当てられます。

© Rakuten Communications Corp.