Windows Serverの仮想マシンにリモートデスクトップで接続する

Windows Serverの仮想マシンにリモートデスクトップで接続する

Note
  • Windows Serverの仮想マシンにリモートデスクトップで接続する場合、事前に ファイアウォールグループ にて3389(RDP)のルールを追加しておく必要があります。

  • 事前に 接続したいWindows Serverのパスワードを取得する必要があります。
    パスワードの取得については 2-17. Windows Server のパスワードの取得 を参照してください。
  • リモートデスクトップ接続 を開きます。



  • 接続したWindows Serverの Public DNS または パブリックIP を入力し、画面左下の オプション(O) をクリックしてください。



  • ユーザ名: に f-user を入力し、接続 ボタンをクリックしてください。



  • パスワード入力欄 へ事前に入手したパスワードを入力し、OK ボタンをクリックしてください。



  • 下記の警告画面が表示されますので、はい(Y) ボタンをクリックしてください。



    Windows Serverへ接続が開始されます。



    接続先のデスクトップが表示され、接続が完了します。



© Rakuten Communications Corp.