仮想マシンの強制停止

仮想マシンの強制停止

  • 仮想マシン の管理ページで、仮想マシンのリストを表示してください。

  • 仮想マシンを強制停止する場合、いくつか方法があります。
    1. 仮想マシンの上で右クリックする

    2. 操作ボタンから選択
  • 確認のダイアログが表示されますので、注意書きを確認の上、強制停止 をクリックしてください。



    注 意
    強制停止は、ステータスが rebooting または stopping になってから1時間以上経過してもステータスが変わらないような場合にのみ、実行するようにしてください。
    注 意
    強制停止は、物理サーバの電源ケーブルをコンセントから抜くことに相当しますので、その後の仮想マシンに不具合が生じたりデータが失われたりする可能性がありますが、当社での調査、復旧作業は行えません。
    特に Windows Server の場合、Windows Update の処理中に行いますと、その後は正常に起動できなくなる可能性がありますので、ご注意ください。
    注 意
    強制停止を実行しても、処理が完了するまでに時間がかかる場合があります(1時間以上かかる場合があります)。強制停止中は、再度強制停止を実行しないようにしてください。

© Rakuten Communications Corp.