ロードバランサの接続元IPアドレスの変更

ロードバランサの接続元IPアドレスの変更

  • ロードバランサ の管理ページで、ロードバランサのリストを表示してください。

  • ロードバランサの接続元IPアドレスの変更を行う場合、いくつか方法があります。
    1. 詳細タブ画面から選択

    2. 詳細画面から選択

  • 接続元IPアドレス設定のダイアログが表示されます。
    接続元IPアドレス設定についてのリンクをクリックすると詳細メッセージが表示されます。


  • 接続元IPアドレスのリストを定義してください。
    具体的には、 接続元IPアドレス を入力し、追加をクリックすると、それが接続元IPアドレスのリストに追加されます。
    また、リスト上の 削除をクリックすると、接続元IPアドレスのリストから削除されます。


    Note
    接続元IPアドレスのデフォルトは 0.0.0.0/0 (すべてのIPアドレスからアクセス可能)です。既知のIPアドレスからのアクセスのみ許可する設定を推奨します。
    Note
    プライベートロードバランサでの接続元IPアドレスのデフォルトは 仮想マシンのプライベートIPのセグメント全て(例: x.x.x.0/24 )です。
    Note
    接続許可設定のリストには20個まで設定可能です。
  • 入力が完了したら 保存 をクリックしてください。

© Rakuten Communications Corp.